副業

ストックフォト副業で月収10万円を稼ぐには?僕なりの攻略法

ストックフォト副業で月収10万円を稼ぐにはのサムネイル
ストックフォト始めてみたけど月収10万円を稼ぐのは難しい? ストックフォトしてるけど全く作品が売れないし、どうやったら10万円なんて達成できるの?

今回はストックフォトを始めてみたけど全く売れないし稼げないという方の悩みについて、僕が10万円を達成するのに特に意識したことについて紹介します。

ストックフォト副業で月収10万円を稼ぐには?

結論から言って、ストックフォトで月収10万を達成することは継続さえできればそこまで難しいことではないです。

実際に僕がどうやってストックフォトを始めて1年目で月収10万を達成したかをまとめました。

  • ひたすら継続した
  • できるかぎり毎日新作を作ってたくさん投稿した
  • 自分の得意なカテゴリーを見つけていった
  • 今人気の作品をリサーチして真似していった
  • タイトルとタグ付け作業を念入りに行った
  • できるだけ作品を丁寧に制作した

まず、作品が売れるようにすることに重点を置いて、上のリストの中でも特に重要度の高い3つの項目に絞りました。

「できるかぎり毎日新作を作ってたくさん投稿した」「自分の得意なカテゴリーを見つけていった」「今人気の作品をリサーチして真似していった」です。

できるだけたくさん作品を作って投稿する

10万円を達成するにはやはりどうしても作品数が必要です。

必要だと分かっても、1人でどうやってたくさんの作品を作ってストックフォトサイトに投稿するのかというところです。

僕も実際にイラレや一眼レフを使用しているので、製作者として作る大変さがよくわかります。

まずこの難関を突破するには、1作品のテーマからバリエーションを作っていくという方法が1番おすすめです!

これで作品点数が多く稼げますし、それだけ購入者さんが選んでくれる選択肢も増えて、購入してくれる確率も多くなります。

以下のイラスト作品を例に見てみてください。

カラフルな三角旗 カラフルな三角旗2

こんな感じで1枚のオリジナル作品やテーマからたくさんの作品をバリエーションしていけばいいということがわかります。

そこまで投稿する作品を最初から厳選する必要はないです。

正直、昔に比べると今はストックフォトの審査が厳しくなりました。

イラストなら「単に背景の色違いバリエーション」とか、写真なら「単に被写体の人物の手のポーズの変化」として投稿しても、類似作品ということで審査に落とされる可能性も多くなりましたが、でも実際に僕は今でもバリエーションとして作品を投稿できています。

バリエーション自体は悪いことではないです!

意外にも「こんな作品が購入された...」という経験がかなりあります。自分の意図していない構図でも購入してくるお客さんがいるのが事実で、その場合にも色々なバリエーションを自分のポートフォリオとして用意しておくことはすごく有効です。

なので、作品点数を多くするには、まずはこのバリエーションを多く作って出品数を増やすことをやってみてください!

イラストならもっとたくさん投稿できる可能性あり

投稿した作品がある程度たまったら、イラストに限られますが、過去に投稿した作品と現在までの作品とで組み合わせをして新しい作品を作る方法はすごくおすすめです。

まぁこれが有効なのは、イラストでも背景がメインです。アイコンセットとかではできないです。

ポイントは、同じジャンルで組み合わせを意識していくことです!

実際に僕自身がやってる組み合わせの方法は以下の流れになります。

  1. 自分のストックフォトのページを「新作順」に並べる
  2. 同じジャンル(例:テクノロジー関係)を意識して組み合わせができないかを見ていく (※一番古い作品までいかなくてもいいです)
  3. パーツを移動したり背景の色を変えたりして新たな1枚にできないかを試す

たくさん作品があるとよく分からなくなりますが、同じジャンル同士で組み合わせを意識していけばその問題も解決できます!

これも一種のバリエーション化ですが、意外と点数を多く稼げるので参考にしてみてください!

自分の得意なカテゴリーを発掘する

たくさん作品を作ることは分かったけど、「じゃあそもそも何を作成すればいいのか分からん...」という悩みです。

ここは、僕のおすすめする2つ目の項目「自分の得意なカテゴリーを見つけていった」で解決します。

ストックフォトで10万円を達成する上では、カテゴリー選びはすごく重要です。

そして、売れるカテゴリーにはもうかなりの作品が投稿されているので、ここも意識していく必要があります。

そこで、僕がおすすめするカテゴリーの見つけ方は、まずおおまかに自分が好きなカテゴリーを見つけて行くことです!

好きなカテゴリーでいく理由は、創作意欲が高まるからです!

ストックフォトで人気の作品をベースにして、どんどん自分のセンスでその作品から違った作品を生み出していくことが将来的にストックフォトではすごく重要だと思っています。

まず、Shutterstockを例にとりましたが、ストックフォトには以下のようにカテゴリーがあります。

Shutterstockのカテゴリー出典:Shutterstock

この中でまず自分が得意なカテゴリーをおおまかに絞ります。

その後で、そのカテゴリーの中でどんな作品が人気があるのかを見ていきます。

ここで見ると人気で凄い作品だけが表示されるので、「自分にはこんなん作れない!」と気落ちしてしまう気持ちもわかりますが全然問題ないです!

ポイントは「自分もこんなの作ってみたい!」という気持ちです!

ぶっちゃけて言ってしまうと、ストックフォトはどのカテゴリーにおいても既にすごい数のレベルの高い作品が上がっているのが事実です。

なので、自分の好きなカテゴリーでどうゆうモチーフやデザインや雰囲気のある作品が人気があるのかを見て、それを踏まえて自分なりに改良していくことで売れる作品に繋がります。

自分の経験ですが、継続していけば自分の得意なカテゴリ―やジャンルが分かってきます!

今人気の作品をリサーチして真似していった

また、今人気な作品を参考にすれば、ダイレクトに作る作品を決めていけます。

以下のリストはShutterstockサイトのトップページにありますが、他のサイトでもこういった今人気のリストを表示しているところがあります。

Shutterstockの人気カテゴリー出典:Shutterstock

例えば、自分の場合だったら、Shutterstockの「ホリデー」というカテゴリーから、人気素材の「バレンタインデー」のさらに「背景」を選ぶといった感じです。

この方法なら、カテゴリーからさらに深堀して作るネタをダイレクトに見つけることもできます。

ただし、さっきもお伝えしましたが、単に、「ホリデー」→「バレンタインデー」→「背景」なら見るまでもなく相当な作品があるのは予想つきます。

なので、もっと深堀りして作品を決めるのがおすすめです!

例えば、「バレンタイン ハート プレゼント 箱」で検索してバレンタインで渡すハート要素を含めたプレゼント箱でリサーチしてみるという感じです。

Shutterstockバレンタイン検索出典:Shutterstock

今回の「バレンタイン ハート プレゼント 箱」でリサーチしてみると売れている作品は以下の要素が多く見つかりました。

・淡い背景が多い

・ピンクや赤が多い

・雰囲気的に優しく明るい感じ

・余白が多い=コピースペースがある

・シンプルなデザインが多い

このような要素が売れているということが分かったので、自分の作品にもこういった要素を当てはめていけば売れていきます!

ただし、こういった深堀りして作品を決めるときは、あまりにも需要から大きく外れたキーワードで狙わないようにすることが重要です。

作品が多すぎて目に留まってもらえないからもっと投稿数が少ないキーワードで..という気持ちもよくわかりますが、そもそも必要とされなければ本当に売れません。

なので、売れている人気のキーワードにプラスしていくことがポイントです。

まとめ

僕がストックフォトで10万円を達成するのに特に重要だと思う3つの項目を紹介しました。

「できるかぎり毎日新作を作ってたくさん投稿した」

「自分の得意なカテゴリーを見つけていった」

「今人気の作品をリサーチして真似していった」

基本この3つが揃って継続していけば、ストックフォトで10万円以上は全然いける範囲です!

この中でも特に自分の得意なカテゴリー=作品のジャンルの選択が重要だと思っています。

僕の経験上、稼ぐためにひたすら人気の作品をリサーチしてたくさん投稿してもオリジナリティがうまく出せなかったりして本当に苦痛でしかなかったです。

なので、まずは自分の得意なカテゴリーを見つけていって、そこから人気の作品を真似て自分のオリジナルな作品を作っていくのが本当におすすめです。

ストックフォトで悩んでいる方の参考になればうれしいです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆうのすけ

本業の人間関係が嫌すぎてどうにかFIREできないかと奮闘してきました。 僕が10年近く経験した副業で稼ぐノウハウや、退職した後どういった生活が待っているかなどを紹介できたらと思っています。 僕と同じように早く会社を辞めたいけど悩んでいる方のお役にたてればうれしいです。

-副業

Copyright© 副業人生 , 2021 All Rights Reserved.